JA飛騨ミート

  • ホーム
  • サイトマップ

取り組みOur Activity

輸出食肉施設認定
施設番号 GI-1

EU・ニュージーランド
2015年5月14日
米国・カナダ
2015年10月1日
香港
2010年7月22日
シンガポール
2010年9月24日
タイ・マカオ
2010年1月8日
フィリピン
2014年3月11日
ベトナム
2015年7月29日
ミャンマー
2015年10月21日
台湾
2017年9月22日

輸出食肉施設認定の目的

岐阜県、飛騨地域は海外からの観光客が多く、そのほとんどが「飛騨牛」を食し高い評価を得ています。 そこで、県のブランド産品である「飛騨牛」を県内で処理加工し、輸出することで米国・EU等海外での飛騨牛銘柄の普及定着をはかり、ひいては観光客誘致につなげることを目的に、厚生労働省の「輸出食肉を取扱うことのできる施設」として認定を受けました。

牛肉輸出できる国・地域

ページの上部へ